ムリナク | ゆるーく豊かに暮らすWebマガジン

コスパ最強なモノやサービス、生活お役立ち情報を発信しています。

【2021年】トヨタラウム(走行距離18万キロ超)ディーラー車検で実際にかかった費用とその内訳

f:id:murinaku:20210603171008p:plain

 どうもムリナク(@murinakublog)です。

 

2021年5月下旬、

我が家で10年以上使用している車「トヨタ ラウム」のディーラー車検を終えました。

走行距離が18万キロ超なので買い替え時期が確実に近づいてきてますが、いまのところまだ元気に動いてくれてます。

なので、

できれば最低20万キロ、欲を言えば23-25万キロくらいまで乗りつぶしたいなー

、と考えているので、少しでも長持ちするようディーラー車検でしっかり整備してもらいました。

 

というわけで今回は

走行距離18万キロを超えたトヨタラウムのディーラー車検について

実際にかかった費用とその内訳

を詳しくご紹介します。

 

詳しくは後ほど紹介しますが

結論、

今回ムリナクがディーラーさんにお支払いした合計金額(総額)

12万2000円

でした。

※本記事で紹介する金額は百円単位を切り捨ててます

 

本記事が

「ディーラー車検ってどれくらい費用がかかるんだろう」

とか

「走行距離が15万キロ以上いってる車を車検に出すとどんな部品の交換が必要なんだろう」

みたいな疑問をお持ちの方の参考になりましたら幸いです。

それではさっそくいってみましょーヽ(^o^)丿

今回車検に出したトヨタラウムってどんな車?

トヨタ ラインアップ | 現在販売していないクルマ | ラウム | トヨタ自動車WEBサイト

トヨタ・ラウム - Wikipedia

トヨタ ラウム|価格・新型情報・グレード諸元 - 価格.com

・ガソリン車

・定員5名

・ 排気量1496cc

・カタログ燃費16キロ

  

走行距離18万キロ超ラウムのディーラー車検費用と内訳

車検費用総額

12万2000円

※ 1%還元のクレカで一括支払いしたので実質12万800円くらい。

 

内訳①整備費用・手数料 6万7000円

整備代金 5万9000円

・24カ月点検、継続検査 3万2000円

・定期交換部品の取替 1万6000円

(冷却液、オイル&フィルタ、ブレーキフルードなど)

・点検した結果、必要となった整備や部品交換 1万1000円

(電球とかスパークプラグ、ワイパーラバーなど)

 

検査手数料 8000円

 

内訳②法定費用 5万5000円

重量税 3万4200円(古い車なのでココが新規登録に比べて1万円ほど高い)

自賠責保険料(JA) 2万10円

印紙代 1200円

※法定費用合計や総額では百円単位切り捨ててます。

 

見積もり段階でディーラーさんから提案されたものの見送った部品交換やサービス

・エアコンフィルター交換(5-6000円)

自分で取り換えれば2000円前後で済むので見送りました。

 

 

 

・メンテパックサービス(2万円弱)

半年ごとのオイル交換や点検のパックサービス。

運転頻度がそれほど多くないので必要なときにオイル交換や点検をお願いすればいいかと考え見送りました。

 

補足:6月満期で5月中に車検済ませた場合は自動車税納税証明書の提出不要でした

ちなみに、

ムリナクは車検のために納税証明書を用意していたのですが、今回提出不要でした(^^)イランノカーイ

6月満期の場合、

新年度の納税証明書が必要なのは6月に入ってから車検を受けるケースで、

5月中に車検を済ませた今回は不要とのこと。

事前にちゃんと確認しとけば自動車税クレカ払いできたのにな~失敗。

 

まとめ

◆トヨタラウム(走行距離18万キロ超)ディーラー車検費用まとめ◆
  • 総額は12万2000円
  • 内訳は整備6万7000円、法定5万5000円

 

murinaku.hatenablog.com

 

 今回も最後まで読んでくれてありがとー

また次の記事でお会いしましょー

ムリナク(@murinakublog)でしたーヽ(^o^)丿