ムリナク | ゆるーく豊かに暮らすWebマガジン

コスパ最強なモノやサービス、生活お役立ち情報を発信しています。

【開封レビュー/画像あり】2021年7月発売「Xiaomi Mi Band6 日本版」バッテリー持ち良く操作性も快適、やっぱコスパ最強でした

f:id:murinaku:20210714184520j:plain

どうもムリナク(@murinakublog)です。

 

今回は

ムリナクが人生初のスマートウォッチとして購入した

「Xiaomi Mi Band6 日本版」(2021年7月9日発売)

の実機レビューです。

 

結論、

日本語表記もクセが無いフォントで見やすく、

3日間使ってみて少し気になるポイントはあるものの、

操作性やバッテリー持ちも概ね快適なコスパ満足度の高いガジェット

でした。

さすがシャオミさん、良い製品つくります。

以下、くわしくご紹介していきます。

   

 「Xiaomi Mi Band6 日本版」基本情報(スペック・開封画像)

◆「Xiaomi Mi Band6 日本語版」スペック・仕様◆
  • 2021年7月9日発売
  • 本体重量12.8g
  • 326ppiの1.56インチAMOLEDディスプレイ
  • RAM2MB、ROM32MB
  • Bluetooth 5.0 BLE
  • 血中酸素レベル測定機能あり
  • 着けたまま水泳も可能な5ATM防水
  • バッテリーはリチウムイオンポリマー二次電池125mAh

 

Amazon.co.jp:2021年7月9日発売 Xiaomi Mi Smart Band 6 スマートバンド【日本正規代理店品】 ブラック FREE

 

f:id:murinaku:20210714184419j:plain

2021年7月発売「Xiaomi Mi Band6 日本版」外箱

f:id:murinaku:20210714184414j:plain

2021年7月発売「Xiaomi Mi Band6 日本版」開封した中身の包装

f:id:murinaku:20210714184410j:plain

2021年7月発売「Xiaomi Mi Band6 日本版」本体と付属品(充電ケーブル、説明書)

少し気になったポイント2つ

まずはじめに、

数日つかってみて少し気になったポイント2つをまとめて紹介しておきます。

Eメールアドレス認証でのMiアカウント作成がすんなりできなかった 

Mi Band6で初めてシャオミ端末を使用する人はXiaomi Wear(またはMi Fit)アプリをダウンロードしMiアカウントを作成する必要がありますが、その際の認証(アカウントのアクティブ化)が20分ほど上手くできませんでした。

具体的な症状

「登録したメールアドレス宛のメール(件名:今日、Mi アカウントをアクティブ化する)を開いて「アカウントをアクティブ化する」バナーをタップしても「未授权的服务id(21315)」と書かれたエラーページに進んでしまいアカウント作成できない」

というもの。

 

ちなみにムリナクの場合は

1.Mi Wearアプリ開いてMiアカウント新規作成画面へ進む

2.Eメールアドレスとパスワード設定すると「Eメールアドレスへアクティブ化に必要なメール送ったからヨロシク」的な表示になるが、このときに別途ヤフメやGメのアプリを立ち上げたり、PC等の別デバイスからメール確認するのではなく、アプリ内の「Eメールを確認する」的なボタンからメールボックスへ移動する

 

 3.メール(件名:今日、Mi アカウントをアクティブ化する)を開いて「アカウントをアクティブ化する」バナーをタップ

の手順で問題解決し無事にMiアカウント作成とXiaomi Wearアプリの設定完了に成功しました。

手順2のところで別途ヤフメやGメのアプリを立ち上げていたり、PC等の別デバイスからメールを確認してエラーが発生している方は上記対策方法をお試しください。

 Xiaomi Wearアプリのカロリー数にワークアウト以外の活動などが入らない

2021/07/15時点で

Wearアプリのマイステータストップに表示されている(消費)カロリーについて、

スマホアプリを操作して行ったワークアウトの数字だけが反映されて

ワークアウト以外の活動やバンド単体で操作して行ったワークアウトのカロリー数が反映されません。

ワークアウト履歴には表示されますので、同期が上手くいっていないのではなく単純にアプリの仕様ではないかと思われます。

慣れれば気にならなくなるかもしれませんが、今後アプデ等で改善したらいいなと個人的には願ってます。

f:id:murinaku:20210715163242j:plain

2021/07/15 16:00頃に撮影したXiaomi Wearアプリマイステータス画面のスクショ。朝にバンドのみ操作して行ったワークアウトのカロリー(81Kcal)が反映されていません。

「Xiaomi Mi Band6 日本版」日本語表示はフォントのクセがなく見やすい

 2021年7月上旬時点でグローバル版だと設定できなかった日本語表示

日本版には実装されておりました。

文字のフォントやサイズもクセがなくて日々使用しててストレスを感じることはありません。

f:id:murinaku:20210714214428j:plain

2021年7月発売「Xiaomi Mi Band6 日本版」日本語表示時のメニュー画像

f:id:murinaku:20210714214425j:plain

2021年7月発売「Xiaomi Mi Band6 日本版」日本語表示時のお天気情報画像

 バンドは硬すぎず肌触り滑らかで着け心地良好、脱着も簡単でストレス無し

スマートウォッチは基本的に毎日身に着けるデバイスなので

着け心地や脱着のしやすさは非常に重要ですが、

Mi Band6は着け心地良好で脱着も簡単にできました。

また、重さも本体12.8グラムと軽量ですし本体形状も楕円でリストバンドを着けているような感覚なので手首の動きを妨げません。

これまで腕時計も着けない派だったムリナクでもストレスなく装着できています。

f:id:murinaku:20210714215546j:plain

Mi Band6のバンド。硬すぎず柔らかすぎず、表面はすべすべな樹脂。きつく締めつけすぎなければ手首が痛くなったり、痒くなったりしにくいと感じます。

f:id:murinaku:20210714215552j:plain

着けるときは片方の突起をバンドに空いてる穴にパチッと音が鳴るまで押し入れるだけ。簡単です。

f:id:murinaku:20210714215549j:plain

本体(センサー部)の厚みも気にならないレベル。長時間着けてても圧迫感はありませんでした。

バッテリー持ちも決して悪くない

購入前にチェックしたグローバル版のレビューで「バッテリー持ちが良くない」という意見があり若干不安でしたが、

・睡眠(呼吸)、心拍(30分おき)、ワークアウト(1日1~2回程度)を自動計測

・血中酸素とストレスを1日各1回程度手動計測

で実際に使ってみると

2021/07/10夕方にフル充電して14日まで約4日ちょい使用した時点でバッテリー残量は57%でした。

 

1週間程度は充電せずに使えそうなので

個人的にはバッテリー持ち悪くはないと感じています。

f:id:murinaku:20210714223337j:plain

2021/07/10夕方にフル充電して14日まで約4日ちょい使用した時点でバッテリー残量は57%

また、

充電作業は本体と充電口を近づけるだけで強力なマグネットで接続される仕様となっており、差込みに手間取ることもなくストレスフリーです。

f:id:murinaku:20210715100817j:plain

Mi Band5シリーズ以前は充電の際にバンドと本体を外さないといけなかったようですが、今作からはその必要が無く楽ちんです。

ちなみに

PAI(Personal Activity Intelligence/健康指標数値)の計測をしようとすると「バッテリー持たなくなるけどええんか?」的なメッセージが表示されるので、PAI計測の有無がバッテリー持ちに大きく影響するのかもしれません。

f:id:murinaku:20210714223546j:plain
f:id:murinaku:20210714223553j:plain
f:id:murinaku:20210714223602j:plain

操作性やディスプレイ解像度も満足度高い

ホームから上下左右に指で画面を移動させたときの動きは滑らか、

紙芝居のような切り替わり方ではなく、ちゃんと画面内でメニューアイコン等が上下左右に動きます。

ディスプレイ表面もツルツルで操作しやすいです。

また、発色も鮮やかで有機ELなので視野角も広いです。

 

最後にBluetooth接続については

使い始めた翌日に1度だけ同期ができない状態に陥りましたが、

バッテリー残量が10%台だったスマホ(Rakuten Hand)を充電したらアプリのアンインストール&再インストールすることなく復活し、その後は一度も同期トラブルなく使えております。

アプリ立ち上げ時の同期も5-10秒くらいで自動完了するので個人的には思った以上に手間なく快適に接続できるなと感じています。

まとめ

◆2021年7月発売「Xiaomi Mi Band6 日本版」レビューの重要ポイントまとめ◆
  • 日本語表示はフォントにクセがなく見やすい
  • マグネット方式の充電は楽ちん
  • バンド部分とディスプレイの質感が高くずっと着用&操作してても苦になりにくい
  • バッテリー持ちも悪くない(必要な機能に絞れば1週間以上充電なしで使えそう)
  • Miアカウント作成時のエラーやXiaomi Wearアプリのカロリー表示仕様が改善されれば尚良し

 

Amazon.co.jp:2021年7月9日発売 Xiaomi Mi Smart Band 6 スマートバンド【日本正規代理店品】 ブラック FREE

 

Amazon.co.jp:【日本正規販売代理品】Xiaomi Mi Smart Band 6 交換ベルトXiaomiメーカー純正品 交換用シリコンバンド(ブラック、オレンジ、ブルー)

 

Amazon.co.jp:【日本正規販売代理品】Xiaomi Mi Smart Band 6 交換ベルト Xiaomiメーカー純正品 交換用シリコンバンド (アイボリー、グリーン、イエロー)

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました

また次の記事でお会いしましょう。

ムリナク(@murinakublog)でしたーヽ(^o^)丿